常磐線柏 占い おがわまり
My Natural Garden & Cafe
おがわまりぶろぐ 2022

ブロックエディタに慣れてくるとクラッシックエディターより簡単な気がする~JINカスタマイズ

久しぶりに茉莉とボンのふきだしをだそうとしたら・・うまくでなかった

このさい、ブロックエディタを使うようにしてみよう。ちょっと前にはJINテーマにはなかったような気がするが、今回Gutenberg=ブロックエディタの使い方が出ていたので使ってみます。

ふきだしを出そうとしていたら、ボンの吹き出しはコードのままだし、茉莉の吹き出しは、コードが欠けているし・・・というわけで、ブロックエディタのブルーの+マークを下に、スクロールするとJINテーマ群がでるので「吹き出し」のアイコンをクリックする。

その前にJINテーマでGutenbergを使うには「JINテーマ」と「worldpress」の両方を必ず最新版にしてください。とあります。

片方が古いままだとうまく動作しないことがあります。!

バージョンをみるのは簡単・・Wordpressダッシュボードに入ると今のバージョンが表示されているし、古いと「新しいバージョンが利用できます!今すぐ更新してくださいと、文字がでます。

テーマからはいると、更新しなくてはいけないと文字がでています。出てないと最新バージョンです。

あら?ここでマーカー設定もできました!マーカーを引きたい文字をコピーの時のようにえらぶ。選択ボックスのくの字をひっくり返したようなアイコンから↓マーカー1を選ぶ。このとき色を選ぶのを忘れたら、後で修正できませんでした‥再度挑戦します。

吹き出し作業の途中ですが、内部リンクを貼るがでているので、貼ってみます。

選択ボックスの楕円形のなかに-が入っているようなアイコンを選びます。前は鎖のマークだったような‥でこれを貼るとブロックエディタに慣れてくるとクラッシックエディターより簡単な気がする~JINカスタマイズ|おがわまりぶろぐ2022 (ogawamari.com)となります。あれ?これはこれで飛びます。おんなじところに飛びます。

このブログの2回目に書いた「ブロックエディタを使ってみよう」から内部リンクをはりたかったのですが、つながりましたが出来上がりは暗号のような文字列になりました。この記事に飛ぶのは飛ぶのですが…あとで改善です。

さて吹き出しにもどります。JINテーマの吹き出しは青い+マークのカスタマイズ選択群のいちばんしたにあります

ボン

ふきだしがでないのはJINマニュアルでもお問い合わせが一番おおいんだね

楽しいボン

茉莉どうしたの?

ボン

どうしたんだろうね?ぼやけて写らなくなったよね 

右側にも表示できなくなったね~

1.メディア→ライブラリ(画像を無料サイトでダウンロードしたなら、新規追加)→編集をクリック

右側の詳細情報の中から「ファイル名」をコピーしておきます。

なかなか画像がうまくでないので、イラストやさんで、猫たちの画像をとりなおすことにしました。

イラストやさんは無料で可愛いイラストがあります。よく見かける印象です。前よりもダウンロードが簡単になりました。画像をクリックして「右クリックして「名前を付けて保存」にします。

茉莉
茉莉
ボンどこ?

ボン
ボン
あ!茉莉、どこにいたの?

ゆうちゃん
ゆうちゃん
僕だって心配した!

またたびボン
またたびボン
やきもきしたよ~つめとぐよ

またたびボン
またたびボン
やきもきしたよ~つめとぐよ

ブロックエディタで吹き出しを、出す方法は簡単

楽しいボン

ブロックエディタで作成すると簡単です。でも細かい設定が出来ないのかな・・

青い+マークをクリックして、スクロールするとJINテーマ群があります。その中の「吹き出し」のアイコンをクリックし、ライブラリから好きな画像を引き出します。

名前を付けて、吹き出しに直接、セリフをいれます。再利用ブロックに追加もできます。グループ化もできるようです。

茉莉

ほんとに簡単ねクラッシックエディタのときは、コードを間違えると、半分身体がうつらなかったりしたよね。

ゆう

わあい、枠なしできたよ。セリフの黄色の色が入ったよ!クラシックエディタでは、何が悪いのか黄色が入らなかったんだよ?

茉莉

あ?右側にでれたよ!キャラクターがもっと大きいといいけど、パソコンの画面を大きくしたら、いいのかしら・・

またたびボン

このやり方だと30分もかからないくらいだよ!嬉しくて爪とぎしちゃうよ💛

アイコン名を入力

わーい!テーマJINを作った人たちはすごいね💛