常磐線柏 占い おがわまり
My Natural Garden & Cafe
西洋占星術

Windows10のペイントで、ホロスコープをつくってみた。

ホロスコープ

いまやネットで西洋占星術だけでなく、いろいろな占いも見れるようになった

わたしが勉強を始めたころ、師匠は手書きでホロスコープを書いた。計算が難しいのではなく、邪魔くさいんだよね・・と言っていました。

師匠の先生は当時、海外からの英文の資料を翻訳して、講座をしていたそうで内容は難しくて理解できなかったそうです。

情報がなく、自分で考えながら客を相手をしながら腕を磨いていったと話されていました。

そのころパソコンの占星術ソフトを使う人も多くなっていました。

有名なソフトはスターゲイザーとアストロファイヤーどちらかが使う人が多かったのです。スターゲイザーは無料で使いやすくて、こんなものを作る頭のいい方がいるのかと、感動したものでした。

時は流れスターゲイザーも今は新刊を出すということもなく、使い方も規則になりました。素敵なホロスコープはたくさんでてきて、こんなのは造れないと思うので、ウインドウズ10のペイントでホロスコープにチャレンジしてみました。

お絵かきソフトのアイビスペイントもクリップスタジオペイントも試してみましたが、マウスで絵を描くことが、ずいぶん大変でした・・フリースタイルで絵を描くには修行が足りない。

こんな風にホロスコープを作りました。

Windowsの左下の窓からクリックして、ペイントを選びます→3Dをえらぶとこの画面です。

アイコン名を入力

画像が消えてしまいました。🙇ごめんなさいね

ブラシは鉛筆を選びました。一番細いおおきさです。右側の〇をクリックします。大きさを決め、固定します。

三重円は〇のアイコンを右側から選び、最初の〇の中心に〇を置き、三重円ナノで三回くりかえし(4重円になりましたが。)→真ん中から、今度は〇の上のほうにある左側の直線のアイコンを選びます。そして線を引いていきます。自動で修正をしてくれるので、綺麗に引けます。

マウスで数字とおひつじ座などの12サインを入れるのが、至難の業! お絵かき用のペンがあるので、それのほうがよさそうです。前に手相の手にも挑戦しましたが、気に言った手を書くのが、これより大変でした。

雛形を作って、時短で引き出せるように、したいものです。これを毎回描いていくのは大変ですからね。

茉莉

そう言えば・・ボンは誕生日がわかっていたね💛

ボン

そうなんだよ。動物病院の先生がなぜか・・2018・04・10というんだ。病院で生まれたわけじゃないのにね??

茉莉

ところがホロスコープを見てみると、性格がピッタリ、ボンなのでビックリ。

でも、もっとグレードアップしたホロスコープつくりたいな~

そして考えてみた。三重円そのものはWindowsのペイントでも、立派にできるので・・・あとはアイコンを考えてみようと、考えて「イラスト屋」さんの無料画像で探してみました。

ハウスに使う0から9までの数字と、♈牡羊座・♉牡牛座・♊双子座・♋蟹座・♌獅子座・♍乙女座・♎天秤座・♏蠍座・♐射手座・♑山羊座・♒水瓶座・♓魚座のアイコン、太陽☀・月☽・水星☿・金星♀・火星♂・木星♃・土星♄・天王星♅・海王星♆・冥王星♇などのアイコン。あと小惑星やMCなど・・・も、あったらいいな💛

いろんなイラストが幅広くある「イラスト屋」さんですが、数字と星座がありました。そこまで専門的にはしてないので、天体がありませんでした。

海外の無料写真サイト「オーダン」は西洋占星術に詳しそうですがまるでなかったです。しかし「オーダン」はファンタジー系のいい写真や、blogに使うには、十分な写真がたくさんあります。

どちらも、ダウンロードのストレスがなく、慣れたら気持ちよく使えます。「オーダン」最近、クリエィターの寄付をしてくださいと、出ますが無料で使えます。

海外やサイトによっては、新規登録が面倒で、解約もなかなか面倒というのがありますので、気をつけて選んでくださいね。