西洋占星術

西洋占星術・マリー・アントワネットとルイ十六世~パンがなければお菓子

マリー・アントワネットが言ったという有名な名言があります。フランス革命の引き金になったとも、いわれています。「パンがなければお菓子を食べればいいじゃないの。」

飢餓と重税に苦しむ国民の貧しさを理解できずに思える言葉は、傲慢で贅沢三昧な王妃と言う印象をあたえ、大衆は怒り心頭になったようです。しかし、この明言はマリー・アントワネットがいったことばではないそうなのです。

この言葉は誰が言ったのか?フランスの哲学者、ジャン・ジャック・ルソーの自伝「告白」だそうなのです。

ルソーがあるとき、ワインと一緒にパンが食べたいと思ったのですが、パン屋に行くには、おしゃれな服装をしていたため、パン屋に行くには似合わないかなと思ったそうです。

その時にふと・・「ある大変に身分の高い女性」の言葉をおもいついたそうです。その身分の高い女性が、困ったあげくに言ったという言葉を思い出しました。百姓どもには食べるパンがありませんと聞いて、「じゃあブリオシュ(パン菓子)を食べればいい」と答えたそうです。…引用ルソー「告白録」中巻、井上究一郎訳、新潮文庫より・・・で、ルソーは高級菓子店に言ったそうです。

これがどうやら後年いろいろと引用されて、フランス革命直前のマリー・アントワネットが言ったかのように、広まってしまったということらしいです。このエピソードがある「告白」がかかれた時、1765年・・当時マリーアントワネットはまだ9歳。オーストリアにいました。

フランスにいるルソーもその存在を知るはずもなく、「告白」もルソーの自伝をという洋式をとっているのですが、事実と異なる創作に近い話も入っているという見方もおおいそうです。

さて、マリー・アントワネットのホロスコープになります。太陽がさそり座・月がてんびん座・水星がいて座・金星がさそり座・火星がかに座・木星がてんびん座・土星がやぎ座になります。

 

マリーアントワネット

太陽はさそり座なのですが金星とのコンジャクションなので、明るい感じの人になります。天王星と海王星も強いアスペクトを取っていて、好きなこと楽しいことをしすぎてしまうとか、洋服の好みもはっきりしていて目立つという感じになるようです。

ベルサイユで彼女の存在をあらわすために、マリー・アントワネットの満足のいく表現方法だったのですね。カラーコーデネイトが優れていて、センスが良く、新しいものを買わずに工夫をしていたようです。頭の悪い人ではなかったですね。

もっと積極的に民衆に対して、理解していますアッピールをすればよかったとも思いますね。政治を主にする立場になかったでしょうけれど。水の星座のかに座とさそり座も持っていますし、感情的に人の好き嫌いもあるでしょうから、ベルサイユの人間関係が主になってしまうのでしょう。

愛情の面で、マリー・アントワネットは夫ルイ十六世を空気のような人と不満をもらしていますが、彼女がもっている金星さそりは理想がたかいし、それは気持ちの問題なので、たとえルイ十六世でなかったとしても、満たされることはないでしょう。

マリー・アントワネット三重円

これはマリー・アントワネットが処刑された日のホロスコープです。前世の良い因縁の人たち・・子供たちとの突然のつらい別れとともに、死は幸運なのでしょうか。生きてるとき人は生存本能があり、死の恐怖を持つのですが死は不幸でないという考え方からすると幸運な時に死がおとずれたのかもしれません。

魂の設定をおえて、愛しい母マリア・テレジアが迎えに来てくれたのですから。それとともに残した二人の子供たちも生き延びてくれました。先に逝った子供たちにも会えたでしょう。

次は夫になったルイ十六世です。あまり偉大な国王になろうとかいう意識が薄い人だと思います。まわりの人材も保身がつよく、よい意見を言ってくれる人はいなかったのではないでしょうか。

本人も一人でいることが好きで、ボーっとしていることもおおかったのでは。愛情にたいしては、女性とどう接していいのかと思うことも多かったのではないでしょうか。確かに表現が上手なら、もっとマリー・アントワネットの愛をえることもできたはずなのに、もってるものは悪くないのに残念な感じがします。

 

ルイ十六世

ギロチンにより処刑された日のホロスコープですが、ネイタルにも突然の死の暗示があります。これはもう運命に設定されていたことで、国王として生まれて自分が王として責任をとれば、敬ってくれた部下に被害はおよばなくてよかったと、思っていた感じがあります。

最後にマリーアントワネットも感じていたように、この人はいい人だったのでしょう。太陽のサビアンは「開封された手紙」自分が得たものを、おしげもなく人に伝えようとします。秘密をまもれず、いつでも多くの人に開放してしまうことから、開かれた人だといえますが、こらえ性はありません。自分が受けた恩恵を人にも与えます。      引用 松村潔 サビアン占星術

https://manablog.org/

マナブさんのblogです。

https://ryutablog.com/

りゅうたさんのblogです。

https://ogawamari77.jimdofree.com/

↑小川茉莉のホームページより占いを受け付けております。お問い合わせもお気軽にどうぞ

 

 

ルイ十六世死んだ日