予言・映画

預言、映画・2012~マヤ暦による2012年地球滅亡説・これは怖い!!

この映画のあまりの迫力に目を離せない!!時代にシンクロする映画「2012」

監督ローランドエメリッヒ・・「インデペンデンスディ」「紀元前1万年」

キャスト・・ジョン・キューザック、アマンド・ピート、ウディ・ハレルソン


 

アメリカの地質学者のエイドリアンはインドに行ったときに、天才物理学者と会い、太陽面爆発の影響から地球の芯の温度が上昇していることをしらされます。エイドリアンはアメリカに帰って、大統領補佐官にその話をします。

2012年になり、アメリカ大統領と各国首脳は人類の未来をすくうために、「ノアの箱舟」を建造することにします。船に乗船するには一人10億ユーロで建造の資金があつまることになります。

2012年ロサンゼルス。ロシアの富豪のリムジンの運転手をしているジャクソン。離婚した妻と子は、新しい彼氏とくらしていました。ジャクソンはその日、子供と一緒に「イエローストーン公園」で遊んでいました。そのとき、アメリカ陸軍にて閉鎖された場所をみつけます。その後、山のふもとに住む変わり者の老人に出会います。

この老人は地震がもうすぐ来ると、しきりに言うのです。そのあとイエローストーンは大噴火をおこし、空から降ってくる火の玉をよけながら、急いで町にむかいます。家に向かって家族たちを急いで車に乗せようとしている間にも、、地震がはじまりみちはひびわれ、ビルは倒壊していきます。小型飛行機にやっと乗り込み、離陸すると真下のカリフォルニア一帯は、大地震で崩れ落ちていくのがみえていきます。

CGとはいえ、恐ろしい光景です。そしてラスぺガスで大型の飛行機にのりかえます。飛行機は中国に向けて飛びます。とちゅうでハワイが赤く燃えています。アメリカ大統領はワシントンにいて、最後に国民への演説をおこなっています。そしてワシントンは巨大な津波に飲み込まれていきます。

ジャクソンたちはロシアの富豪たちものせていて、彼らは箱舟のチケットがあるために、燃料が切れてしまった飛行機をすて、中国軍のヘリコプターで飛び立ちました。地元の人たちに助けてもらい、箱舟にたどりつきます。チケットを持った人はどんどん中に入っていきます。世界の要人、お金持ちなどがいました。

ジャクソン達も、やっとの思いで箱舟に忍び込みます。やがて巨大津波がヒマラヤ山脈を襲います。水の衝撃のおかげで、船は無事に基地からでれました。そして27日後、船はアフリカの喜望峰に達して、山脈が見えます。人類の新たな始まりです。

何しろ映像が迫力がありすぎて、画面から目が離せません。自分がこのストーリィの中にいるかのような気分になります。こんなことが起こるとは思いたくないですが、きっと映画のように上手く逃げられないでしょう。本当にドキドキハラハラで面白い映画です。また、いろんな国を渡っていくので、冒険旅行みたいな感じで面白かったですね。映像が凄すぎます。

人々が巨大自然災害から必死に逃げまどう姿を描く、大地震、火山噴火、津波などが最新CG技術による迫力ある映像です。これが映画じゃなかったら、主人公たちはとっくに死んでますね。災害に対する知識、備蓄は大事ですね。

https://manablog.org/

マナブさんのblogです。

https://ryutablog.com/

りゅうたさんのblogです。

https://ogawamari77.jimdofree.com/

↑小川茉莉のホームページより占いを受け付けております。お問い合わせもお気軽にどうぞ。TwitterのDMからもどうぞ💛