西洋占星術

西洋占星術・ノーベル物理学賞・真鍋淑郎さん~二酸化炭素の温暖化影響を予測

ことしのノーベル賞に大気と海洋を結合した循環モデルを提唱し、二酸化炭素濃度の上昇が地球温暖化に影響するという予測モデルを、世界にさきがけて発表した。

プリンストン大学の上級研究員でアメリカ国籍の真鍋淑郎(90)さんがドイツとイタリアの研究者と共に、選ばれました。日本人が選ばれるのは、28人目で物理学賞では12人目になります。真鍋さんは東京大学で博士課程を終了後、アメリカの海洋大気局で研究をおこないました。

大気と海洋の結合した循環モデルを提唱し、二酸化炭素が機構に与える影響を、世界に先駆けてあきらかにする地球温暖化研究の根幹となる成果をあげてきました。アメリカのノーベル賞といわれる「ベンジャミン・フランクリン・メダル」を2015年に受賞し、スェーデン王立アカデミーが選ぶ「クラフォード賞」を2018年に受賞しました。NHKより引用

ボンボン
ボンボン
日本人が頑張ってるなんてうれしいなあ!

 

 

真鍋淑郎

おとめ座の太陽・月はやぎ座・水星がおとめ座・金星がてんびん座・火星がさそり座・木星がしし座・土星がやぎ座です。

分析して考えるおとめ座・細かいところに気がつく。本音と建て前が一緒のかたで、運のいい方ですね。いい感じで貫く頑固さがあります。やぎ座の月は頑固で用心深く、辛抱強い。水星おとめ座は繊細。理想のために考える人。さそり座火星は、地味な仕事を辛抱強く続けられる人。続けることと、頭の良さ。諦めない感じ。研究にむいている感じのホロスコープですね。

この方は意外と体の弱い方ですね。でもちゃんと医者にかかれば、よさそうですね。月もストレスフルですね。まだ活躍できるので、身体に気をつけてほしいですね。今年から2年は体調が不安定なので、慎重に体を大事にしてほしいです。

太陽のサビアンはおとめ座28度「禿げ頭の男」禿げ頭は、外界と自分の頭脳の間にある、緩衝材としての髪の毛を取り払うという意味で、中途半端な迎合をしないで、思ったことを遠慮しないでズバリと言う人です。噓やごまかしを自分に対しても嫌い、伝統も無視するかもしれません。


 

人生の価値についても飾りを取り払って考えるので、辛辣です。月の山羊座は25度です。サビアンは「東洋の敷物を扱う商人」自分の属する社会には存在しない異質なものをよその文化から持ち込み、自分の社会にたいして、新鮮な活力を新たに加えようとする人を示しています。異種文化を吸収して、すぐさま自分のものとしてしまう才腕があります。

水星のサビアンはおとめ座の10度「影の向こうを除く二つの頭」自身の限界を超えようとして、実力を超えて無理をしますが、そこで自己の影(抑圧された無意識)の像を垣間見るような怖い体験をしがちです。その体験は人生観を作り出すうえで大きな大きな影響を与え、臆病になることもあります。

金星のてんびん座のサビアン1度は「つきとおす針により完璧にされた蝶」明確な個性を確立することで、その個性を通じて、周囲の人とのかかわり方や運命も決まります。わかりやすい人格を持ってる人も多いので、当人を好む人、好まない人がはっきり分かれてきます。開かれた人生です。

火星はさそり座3度「棟上げ式」おおきなプロジェクトなどへの参加にむいています。仲間と共同で壊れたものを回復させ、創造的な作業をすることで生まれる連帯感を、大切にする人です。ともに力を発揮した仲間と感動をわけあい、そこから親密になることを好みます。本人を知りませんが、そんな感じ・・と納得するする感じですね。

大気と海洋を結合した循環モデルを提唱し、二酸化炭素濃度の上昇が地球温暖化に影響するという予測モデル

茉莉
茉莉
と言われても、いまいちわかってない・・?

大気と海を物理法則でシュミレーションする気候モデリングの父と呼べる人で、その礎があって、今、地球温暖化の予測ができています。そのモデリングを最初にされた、とんでもない人。「気候の問題」が物理の対象と誰も思ってなかった時代に、この問題を物理の基礎を使って解明することを始めた、温暖化の基礎となる研究を確立した人。

茉莉
茉莉
うわあ・・素晴らしいですね~ほんとうにおめでとうございます!

https://manablog.org/

マナブさんのblogです

https://ryutablog.com/

りゅうたさんのblogです

https://ogawamari77.jimdofree.com/

↑小川茉莉のホームページより占いを受け付けております。お問い合わせもお気軽にどうぞ