怖い話

怖い話・占いタクシー・あなたの人生占います~亡くなった息子の話

ある日、ポッチャリとした若い夫婦をタクシーに乗せた。トーマス・ジョンは話し始める。僕はミディアムだ。感じたことがあるから聞いて欲しいんだ。

トーマス・ジョン・・・若くして亡くなった人のことだよ。短い命だったんだね・・・クリスマスのころに死んだと男性が言っている。心当たりはある?

ポッチャリとした若い夫婦・・・息子のキャメロンだ。

トーマス・ジョン・・・彼が野球帽を僕にみせている。それと僕が感じていて伝えたいことは「スタートレック」か「スターウオーズ」僕は両方知らないんだけど、どちらかに関連するものを息子さんが僕にみせている。思い当たる?

ポチャリとした若い夫婦…大笑いしながら二人は、息子は新作を楽しみにしていて、12月にみる予定だったんだ。でも公開直前に亡くなった。

トーマス・ジョン・・・治療法のない病気だったと彼が言っている。ずっと病気とたたかっていたとね。「25」を僕に見せているけど?

ポッチャリした若い夫婦・・息子の年齢だ。今まで大泣きしたのは、息子が生まれた日と死んだ日だ。ひとり息子だった。私はー息子に対して責任を感じているんだ。亡くなる6か月ほど前、息子と喧嘩した。生き続けてほしくて、そのことが自分自身許せない。本当にいい子だった。あの時腹を立てた私を許してくれるかどうかを…聞きたい。

トーマス・ジョン・・・怒ってないと彼は言ってる。あなたの気持ちをよく理解してるよ。あなたには他にも大変なことがあったから。彼は天使と一緒にいる。それだけ彼の霊的な地位が高いんだ。だれでもそのレベルに行くわけじゃない。簡単に到達できない高みにいる。息子さんが伝えてきているのはなんというか・・・素晴らしいところにいるよと自慢している感じ。息子さんを褒め続けてあげて・・彼とつながることができて僕こそ感謝するよ。

ポッチャリした夫婦・・・話せたなんてすごいな・・・感謝するよ。あえて良かった。

トーマス・ジョンのメッセージこそ、求めていたものだった。まだ罪悪感はある。

でも息子が「いいんだよ」と言っていた。それを聞けて幸せだ・・・そして今すべてが、満たされた気持ちだ。自分の心の荷物を下ろしていいと知ることができた。私はまさに息子と共に人生を歩んでいると感じている。貴重な体験だった。

若い陽気なカップルの話

若いカップル・・・いつから見えるようになったの?

トーマス・ジョン・・・4歳の時かな。覚えている限り。でも死者と生者がいることを変に思わなかった。寝ても覚めても周りにいるんだ。

若いカップル・・死後皆に会えるかな?彼女は天使みたいな人だけど(隣にいる彼女をみながら)俺は違うから・・・彼女が言う「一緒にいられる?」

トーマス・ジョン・・・君らは魂が結ばれているから離れない。前世でもつながっていたみたいだ。兄弟だ。

若いカップル・・・やめてー気分が悪くなるわと大笑い。

彼は言っているたくさんの人たちを見てきた。自殺をした人たちから聞いた話によると、あの世で、罰せられたり苦労したりということはない。学ばなければいけないことが、多少増えるけれど、闇に落ちるようなことはないんだ・・・

黒髪を後ろで結んだおば様の話

トーマス・ジョンはこの女性から霊視がよく見えるように、身につけていたIDを借りた。岡さんを感じる・・若い子も一緒にいるね。亡くなってだいぶたつ20歳くらいの青年だ。兄弟を亡くした。スキップって誰?

黒髪を後ろで結んだおば様・・・兄よ・・・どうしてそんなことがわかるの?ニックネームなのに。彼は大丈夫?

トーマス・ジョン・・・突如として起こった出来事だし、不可解な状況に感じるよ。

黒髪を後ろで結んだおば様…事実を知らないの。今でも謎だらけ・・・

トーマス・ジョン・・・見えているのが参考になるかもしれないね。とてもおかしな状況が見えている。夜に起きたこと❓悪意のあるヤツにお兄さんは連れていかれたらしい。ヘリコプターの上から見ているような感じだ。お兄さんは横たわっていて、まだ生きている。今見えているのは車にはねられる様子だ。

黒髪を後ろで結んだおば様…ひどいわ・・・兄は悪い仲間とつるんで、ドラッグをやって死んでしまった。なぜ、あんな目に不公平だわ。やつらは捕まったかしら・・・?

トーマス・ジョン・・・捕まっていない。つらいだろうが事実を伝えておくよ。でもカルマがある。悪い行いは必ず自分に返ってくる。長い時間かかっていてもね。彼らはもう報いを受けている。お母さんはお兄さんと、安らかなときを過ごしている。家族は多くなさそうだね。気配を感じない。

黒髪を後ろで結んだおば様・・・ほかに家族はいないわ。私一人なの。

トーマス・ジョン・・・お母さんは良くそばにいるみたいだ。何か見えるな・・彼女が持っているのは・・こんなの見たことがない。手でくるくる回している。何かはわからない。バトンだ。楽隊といるのが見える。

黒髪を後ろで結んだおば様・・・すごいわ!私たちバトンガールなの。

トーマス・ジョン・・・楽しかった思い出や経験を大切にして生きてほしいと、お母さんがいっているよ。

トーマスはやすらぎを与えてくれた。兄は母と一緒にいるし、つらい思い出は思い返さなくていい。

皆で笑って過ごしたころの思い出にひたれば、前向きな気持ちでやっていける・・・今日は天から贈り物を授かったわ。素晴らしいことね。

https://manablog.org/

マナブさんのblogです。

https://ryutablog.com/

りゅうたさんのblogです

https://ogawamari77.jimdofree.com/

↑小川茉莉のホームページより占いを受け付けております。お問い合わせもお気軽にどうぞ