マナブさんblog講座

マナブさんのblog講座~要注意 ~アドセンス・収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。

要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。今度はこういうのがきました。

ボンボン
ボンボン
まえの広告のスクショのことでこうなったのかな?
茉莉
茉莉
前の修正が終わってほっとすると、すぐに次が来るのね~
アドセンス
ボンボン
ボンボン
今すぐ修正をクリックするよ
茉莉
茉莉
ダウンロードしたんだけど・・これがよくわからない・・

ads.txt ファイルをサイトのルート ディレクトリにアップロードします。サイトのルート ディレクトリとは、トップレベル ドメイン直下のディレクトリ(フォルダ)を指します(配置例: example.com/ads.txt)。

ファイルが正しく公開されているか確認するため、ウェブブラウザで ads.txt の URL(https://example.com/ads.txt)にアクセスしてみましょう。ウェブブラウザからファイルの内容を確認できれば、AdSense もそのファイルを正しく検出できるはずです。

茉莉
茉莉
この説明文章だけでわかればいいのですが・・わからないのでサイトをいろいろ調べることになります。
ボンボン
ボンボン
ダウンロードしたads.txtを開いてみるよ

google.com, pub-・・・・・・・・・・・・・, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ボンボン
ボンボン
・・・には数字が自分だけのアドセンスの運営者IDだよ
茉莉
茉莉
アドセンスのアカウントで確認してくださいね。

アドセンスでここまでしたら、次はXサーバーに入ることになります

  1. ログイン画面にはいり、サーバー管理画面をクリックする。
  2. Xサーバー管理画面
  3. 左の下にある「設定対象ドメイン」の項目で自分のドメインを設定し、すぐ右にある「→ads.txt設定」をクリック
  4. 追加設定をする
  5. 広告システム・・Google.com、サイト運営者I・・・pub-から続く16桁の数字、種別・・・direct、認証機関ID・・f08c47fec0942fa0
  6. 決定します

ads.txtがきちんと設置されているか確認する

ファイルが正しく公開されているか確認するため、ウェブブラウザで ads.txt の URL(https://example.com/ads.txt)にアクセスしてみましょう。ウェブブラウザからファイルの内容を確認できれば、AdSense もそのファイルを正しく検出できるはずです。

ようやく最後の説明文にたどりつきました。

何日かたつと反映するらしいです。

https://manablog.org/

マナブさんのblogです

https://ryutablog.com/

りゅうたさんのblogです

https://ogawamari77.jimdofree.com/

↑小川茉莉のホームページより占いを受け付けております。お問い合わせもお気軽にどうぞ

確定申告までにレシートを仕分けしてまとめておくことが出来れば簡単に確定申告ができます。確定申告用のソフトを電気や三で間違えて買わないでください。2021年分とか2022年分とか、あります。確定申告が近くなると、電話がつながりにくくなりますが、電話で問い合わせができるのはいいです。

まいにちの家計簿になかなかいいよ。確定申告用に仕分けもできます。アマゾンに連携が出きにくいのが困る。気まぐれAmazonの問題なので、そのうち連携ができてたりする。銀行と連携すると、わかりやすくて家計管理が便利です。


カードリーダーは日本製がいいです。安くて外国製は1回しかもちません。マイナンバーカード対応がいいです。青色申告がいいので国税局ホームページから入って申告しますが、最寄りの税務署に聞けば、マイナンバーにつないでからを親切に教えてくれる番号に案内してくれますよ。