怖い話

怖い話・死者の記憶を持つ子供たち~若くして死んだムービースター

輪廻転生を信じるか信じないかはおいとくとして「子供たちが前世の記憶を話す」というのはあるという話があります。もしかして身近で経験した人もいるのではないでしょうか?

これはAmazonプライムビデオに出ていた興味深いドキュメンタリーです。

THESE KIDS LIVED AND DIED BEFORE・・・前世を持つ子供たち

シーズン1エピソード1・・ムービースターの前世

無声映画に夢中でした。娘は前世で私はこの人だったと、写真をさしだしました。母親は困惑しました。「どうしてこんなことをいうのだろう・・6歳の発言とは思えません・・訳が分かりません・・前世の話なのでしょうか?」

ミネソタ州 バッファローに住んでいる家族です。父親は建設現場監督、グレイグ バッファローは昔から住み続けている人が多く60年代のような町です。母親は言います。(若いころは町を出たいと思いましたが、外の世界を知るとこの町の住みやすさがわかりました。子供は5人で末っ子がエイミーです。)

予定より3ヶ月早く生まれたエイミーは体重は1100グラムほどでした。入院生活は想像以上に大変でした。父親は働きながら4人の子供の面倒をみました。母親は病院でエイミーにつき切りでした。ある日は調子がよく、ある日は具合が悪いと言われました。不安定でした。医者は娘がいきのびたことを驚いていました。そして退院出来て喜びました。

エイミーは一人でいるのが好きでした。それに話をしない子でした。何人もの医者や言語聴覚士に診てもらいましたが…問題はみつかりません。・・話さないだけです。欲しいものは指さしました。ジェスチャーをしていました。ズボンをひっぱって注意を引くこともありました。

5歳までは気にしませんでしたが、通常の発育ではないと言われ心配になりはじめました。変わった子でした。昔の映画が好きで繰り返し見ていたり、映画とおなじような服をきたがりました。ある時は自分の髪をカーラーで巻いていました。まだ4歳だったのに完璧にセットしていたのです。母親がやるより上手でした。

大きな赤いバンダナをまいて、うまく髪をセットしていました。ほかの子とはちがっていました。ものすごく集中して映画を見ていました。我を忘れたようになり、まわりのことには気がつきません。何か変でした・・・娘は無声映画を楽しんでいました。

話さないことに何か関係があると母親はかんじていました。奇妙でしたが話さないので心配でした。5歳になっても話さないので心配しました。原因はわからないと言われました。早産の影響かもしれないと思いました。そのうちに早産と、関係がないときづきました。

理由はほかにありました。…エイミーは3歳ころから口紅を塗るようになりました。母親もメイクが好きなので、メイクを楽しむエイミーを可愛いと思っていました。どこへ行くにも口紅をぬっていました。塗り方が上手なんです。メイクが驚くほど上手でした。髪は自分でセットし古い時代の服装を好みました。

ボールで遊んだりバーベキューをするだけなのに、なぜ着飾るのかたずねたものです。奇妙におもいました。・・そうして娘は6歳ころから、活発になりました。どういうわけか突然しゃべり始めたのです。話さない状態から抜けだしたので安心しました。

まわりの人と打ち解けたというわけではありません。幼いころからどこか変わっていましたが、愛らしい子だったので気にしませんでした。外に出て人と接してほしいと思いましたが、むすめはとても怖がりで一人でいるのが好きでした。

同世代の子が欲しがるのはスケートシューズや釣り竿でした。エイミーは古いポスターでした。エイミーは骨とう品が大好きでつながりを感じていたようです。

ドレスを見て「似たようなのをもっていたわ」とか「パーティで着たのよ」とか言うのです。「そこで出会った男性に飲み物をおごってもらった」と・・9歳のころには映画のスター俳優にかなり夢中になっていました。

特にスターの死に執着していました。若くして亡くなった俳優を調べ上げていたんです。若者の死ばかり話していたんです。気の毒な子供時代を過ごした俳優に共感しているようでした。なぜなのでしょう?そんな考えから離そうしてと、何度も話しましたが・・・

https://manablog.org/

マナブさんのblogです。

https://ryutablog.com/

りゅうたさんのblogです

https://ogawamari77.jimdofree.com/

お小川茉莉のホームページより占いを受け付けております。お問い合わせもお気軽にどうぞ