西洋占星術

西洋占星術・同じてんびん座でも結構違うところ~稲葉浩志さん、ジョン・レノン

ギターの松本孝弘さんとボーカルの稲葉浩志さんのB,zは1964年9月23日うまれです。メガヒットを放った二人です。アルバム通算売り上げ4600万枚以上の日本歴代1位をほこり、音楽界に貢献したアーティストや音楽関係者をたたえるハリウッド・ロック。ウォーク殿堂入りを果たすなど世界的にも活躍しています。

もともとはTM NETWORKの舞台でサポートギタリストをしていた松本孝弘さんと、レコード会社にデモテープを送っていた稲葉浩志さんからはじまりました。当時はてさぐりだったそうですが「BAD  COMMUNICATION」ヒットし、B,zの快進撃がはじまります。松本さんの正確なギターとクールなメロディがかっこよかったです。

次のアルバム「太陽のKomati Angel」もシングルもオリコン1位になり、これ以降の作品はすべて1位を獲得し、90年代にはミリオンセラーを連発しました。

稲葉浩志さん太陽はてんびん座・月はおひつじ座・水星はおとめ座・金星がしし座・火星がしし座・木星がおうし座・土星がみずがめ座ですね。

デープパープル、レッドツェッペリンを聞いていたというロック好きらしく、太陽はてんびん座ですが月はおひつじ座です。エッジのきいた雰囲気ですね。愛称の悪い星座の太陽と月なので場面によっては感じがちがう人かもしれませんね~でもそんなにデフォルトでもないので表面にはでてこないかもしれませんが、内面の葛藤はあるでしょう。

太陽のサビアンは「多くの生物学的な形態の完全な標本の収集のなかに、1匹の蝶が羽の美しさを見せ、その体は細い針でつきさされている」です。明確な個性を確立することで、その個性をとうして周囲の人とのかかわり方も運命も決まる。わかりやすい性格を持ってる人が多いので当人を好む人、好まない人が分かれてきます。開かれた人生。

月のサビアンは「実現されたすべての欲望の庭への門」必要なものを引き寄せる力のある人ですが、欲深くなる可能性があります。とりこむことは得意ですが、手放すことや整理をつけることは苦手です。豊かさにめぐまれます。

水星はおとめ座です。神経質で細かいことに気がつきますが、うるさい音をすごく気にするひとがおおいです。しかも知性とか、喋り方とかもあらわすのですが、極端だったり、かわっていたりします。しかし目立つ位置にないので、言葉として目立たないかもしれませんが、仕事に対しては有益でしょう。

恋愛はやや下手でしょう。女性に対して過剰な夢を抱くでしょう。しかし妻になれば安定するでしょう。しかしちょっと微妙なところなので、努力は必要でしょう。ジョン・レノンさん もう亡くなりましたが誰もが名前を知っているビートルズのジョン・レノンです。「ギネス・ワールド・レコーズ」では最も成功したソングライティングチームとしてなをのせている。

誰でも知ってるイギリスのリバプール生まれのビートルズ。ジョンレノンです

ビートルズはポップカルチャー、初期は「抱きしめたい」「ア・ハード・デイズ・ナイト」などの若々しい曲から、中期はドラッグとインド音楽の影響から、幻想的でサイケデリックな作品が多い。魂の成長の過程で「レット・イット・ビー」「イマジン」のようにかわっていったが、いつまでも人々の心に残る曲もおおい。

影響をうけたミュージシャンは数知れない。1980年に日本人のオノ・ヨーコと結婚し、反戦運動の活動をした。「人生のうちで2回良い選択をした。それはポールとヨーコだ。それは良い選択だった。」とはなしたそうです。

1980年の12月8日22時50分レノンとヨーコの乗ったリムジンが自宅のダコダ・ハウスの前に到着した。2人が車から降りた時、その場に待ち構えていたマーク・チャップマンに拳銃で撃たれなくなった。(享年41歳)犯人は今も服役中です。

ジョンレノン

太陽がてんびん座・月はやぎ座・水星はさそり座・金星はおとめ座・火星がてんびん座・木星がおうし座・土星がおうし座ですね。この太陽はノーアスペクトですね。きちんといきているにもかかわらず、人生の途中で「何のために生きているんだろう?」と感じやすい人です。このホロスコープの太陽に、活力を与えてくれる人と知り合うことができるなら、人生が生き甲斐が生まれてきます。

太陽のサビアンは「流されてしまった船着き場」広大な無意識の海と自我意識という船の間には、常に調整が必要…対人関係で傷を受ける人がおおいのも、適度に見切りをつけてしまわずに相手の意向に同調してしまうから。

言葉や感情にとことんまで突き詰めてしまう傾向がありますが、月に対しては火星と海王星のコンジャクションの調停があります。ここがクランドトラインになっています。自分の感情がこう思っていたのに、その時はこう思っていたのに、時間がたつと勝手に変換しているということがあるのかもしれません。言葉に出すわけがない感情なので自分の中でいい感じに昇華していきそうです。言葉にしては注意が必要。内容も言い方も言いすぎてしまうことがおこりやすいでしょう。

月のサビアンは「世界的な事件にかんする秘密会議に効果的な決定に対する実権がある男たちが集まる」これまでのしがらみを突破するための会議をする人でしょう。自分が属する社会に働きかけることもなく、これまでの社会からどうやって独立するかを考える人になるでしょう。どちらかというと本質はおとなしめの星座がおおいですね。

松村潔 サビアン占星術より引用

https://manablog.org/

マナブさんのblogです

https://ryutablog.com/

りゅうたさんのblogです

https://ogawamari77.jimdofree.com/

小川茉莉のホームページより占いを受け付けております。お問い合わせもお気軽にどうぞ