西洋占星術

西洋占星術・東京都知事・小池百合子さん~「電撃入院」は功名な都議選対策か?

小池百合子さんは東京都知事です。1952年7月15日うまれ。ニュース・キャスターを経て1992年に政治家に転身しました。

7月4日の東京都議会議員選挙では、、自民党は都議会第一党に返り咲いたものの、目標としていた公明党とあわせての過半数はおおきく届かず、選挙前に第1党だった都民ファーストの会は、大敗が予想されたが第2党にふみとどまった。

そんな中で小池百合子知事がたおれ、同情票があつまったようですがどうでしょうか?

小池知事

太陽はかに座・月はおうし座・水星はしし座・金星はかに座・火星がさそり座・木星がおうし座・土星がてんびん座です。明るいかに座で少し変人がはいってます。可愛く人なっこい人がかに座におおいのですが、かに座らしく人の好き嫌いがおおく、感情が激しいところもあるのでしょう。

良くしゃべり、上から目線の言い方をする人は多いです。夢や理想をかたるのは上手で、わりと極端な話し方をします。小池さんはキャスター出身ですし、政治家もしゃべるのが仕事ですし、持ってる水星より洗練されているかもしれませんね。

かに座の金星はめんどうみの良い金星ですがやや発揮しにくい感じです。月のおうし座は本来平和主義が多いのですが、さそり座の火星とタイトなオポジションで、怒ると激しく根が深い恨み方をするでしょう・・・人の良さもありますが。

ホロスコープをみると、小池さんは本来、身体が丈夫でないように思えます。強いストレスも身体にこたえそうですね。そして今はそれにまして、何十年に一度の体調にくる時期になっていますね。髪の毛もセットせず、酸素吸入器を持ってよろけながら、選挙の応援にいたのは、演出かみたいに言われていましたが、そんなことはありません。

大事にしないとこの時期あとになって、たたりますよ。よく休まれたほうがいいと思います。二年くらいは体調については大事にされたほうがいいです。今、将来のことで転機をあらわす星が来ています。上手く乗っかって変化することができれば、5年後くらいから表舞台にでることができるのではないでしょうか。

二階幹事長も小池さんの周りの政情も混とんとしているので、小池さんを取り込みたいようですが・・どんな感じになるでしょうか?いろいろと大変なことも多いですが一番気をつけなければいけないのいけないのは、ご自身の身体です。

https://manablog.org/

師匠のblogです

https://ryutablog.com/

りゅうたさんのblogです

https://ogawamari77.jimdofree.com/

小川茉莉のホームページより占いを受け付けております。お問い合わせもお気軽にどうぞ