怖い話

怖い話・漫画家・つのだじろうさん~霊感パワー開発トレーニング・その先・霊障

除霊のやり方

精神に深くとりこんでしまった霊魂の除霊はしろうとにはできません。したがって霊能者に除霊をおねがいする以外、方法はないのです。除霊効果のある呪文なども現実にあるのですが、なまじ素人がそれを使うと霊魂がわもムキになって立ち向かってきますから、かえって霊障をひどくしてしまう危険性がたかいので・・・

霊魂や超能力が身につくと霊魂が見えるようになる…得体のしれない霊魂がふと見えた時、それは霊魂があなたの方に手をかけ、まさに近づく瞬間なのです。それを、はじき飛ばす方法をおおしえします。

このとき精神感応の呼吸法のトレーニングがおおきく役立つのです。

息を吐いた時、吸ったときの胸囲差9センチ以上・・・というのは、ここに必要なのです。霊魂が見えたと思った瞬間!息を吸わず、パッととめて、息を吐き切る呼吸法で思いっきり吐き出す。

これだけでいいのです。これでその霊魂はあなたにとりつくことが出来ず去っていきます。霊魂が見えたら息をはきだす。それを繰り返すことによって、へんな霊をとりこむことは避けられます。

能力がたかまれば、自分の中の霊的回路のコントロールもできるようになり、不必要なときは霊的回路のスイッチをきり霊魂と無関係でいることもできるのです。

守護霊に守ってもらう方法

霊感・超能力が身につけばいいのですが、能力のない人でも守護霊に守ってもらえる方法はあるのです。守護霊に守られている人は悪い霊にとりつかれる心配はないし・・

あらゆる点で守ってもらっている人と守られていない人とでは、将来の幸せ・不幸、運・不運には大差がでるのです。それなのに、あなたは守護霊様に守っていただこうとしないのでしょう?

テレビや雑誌・映画などでこれでもかと…と霊の怖さを強調するので、味方の霊よりも怖い霊魂のほうが印象付けられ、霊魂というと怖い、おそろしいと思うのではないでしょうか?

しかし、それは違うのです。人間の世界でも殺人犯とかヤクザとか、怖い人はいるでしょう。しかし人間ぜんぶが悪人とは、考える人はいませんよね。

霊界も人間の世界とおなじ、恐ろしい霊魂はほんの一握り、ふつうの霊・味方の霊のほうが多いんだと考えてください。守護霊に守ってもらうには・・・まず、必要以上に霊魂をこわがらないこと。

神仏や守護霊は修行のできた、高級霊だから心がひろく・・人間のすることくらいで怒らないはずだという人もいますが

あまい!あまい!神仏や守護霊はいそがしいのです。自分都合のいい言うことはきいてくれません。シビアです。・・・では守っていただくにはどうするか?

神仏や霊魂の存在をしんじ、味方の霊魂を大切にする心をつねにもっていること。・・・まいにち感謝し、自分がまいにち無事にくらしているのは、神仏・守護霊様のおかげです。

まいにち感謝したいせつにしています。今後ともお守りください。あさ、神棚や仏壇に手をあわせて、お願いするもよし、寝る前に心の中でそうお願いして寝るもよし、それぞれのやり方でいいのです。

あなたがどのくらい本気で思っているかは、守護霊様がわでわかってくださるのです。

いちばん大切なのはあなたの生き方なのです。あなたが正しい考え方、生き方をすること。健康な生活をして…1.物事を正しく見る目をもつこと。つい自分が正しくて、相手が間違っていると自己中心的になる。

ただしくものをみないから自分勝手になり悪いことをしてしまう。犯罪や事故をおかし、他人にひどい被害をあたえても・・世の中が悪いとか・・友人にそそのかされたとか、他人のせいにして自分を正当化しようとする。

この理屈が間違っていることは、あなたにもわかるはず。その2.は正しい思いを持つこと。人間は「愛する」と「憎む」という正反対の思いがあります。相手と意見があわないというのは、おたがい自分の立場をいいはるからで・・

それぞれが相手の立場になって考えるところからはじまれば、立場が違っても理解しあえるものです。・・・その3.は正しくと思うことを静かに話せる人になりましょう。自己主張をひかえて、第3者の立場に立って、相手のことを考えるというのは一見やさしそうで難しいのです。

神仏を大切にただしいこころの生き方をするよう努力をしよう。そうすれば幸福はかならず向こうから訪れてきます。

https://manablog.org/

師匠のblogです

https://ryutablog.com/

りゅうたさんのblogです

https://ogawamari77.jimdofree.com/

小川茉莉のホームページより占いを受け付けております。お問い合わせもお気軽にどうぞ