マナブさんblog講座

マナブさんのblog講座~送信された URL に noindex タグが追加されています。

送信された URL に noindex タグが追加されていますというエラーがでた。これは何回かでましたが、直してもエラーが変わらず、ほっといたら消えたという経緯があります。

ほっといてもと思っても、赤字のエラーは圧をかんじますね。というわけで修正します。

ガバレッジのエラーを直すには→worldpressblogのダッシュボード→下のほうにある設定をクリック→XMLサイトマップをクリック→基本的な設定のHTL形式のサイトマップを含めるのチェックをはずす。→設定を更新→サーチコンソール→ガバレッジ→詳細エラーをクリック→修正の検証をクリックしてGoogleからのメールを待つ・・・

 

・・なんだけど、ここまで来て「前回これしたわ・・でも解決しなかったわ」と思い付いた。もうすでにチェックは、はずれていたのでした。この時のblogページを表示されないようにしたのでした。この後、赤い色が減ったと思っていたら、そのうち消えていました。またほかの方法を探さなくてはですね。

そもそも、indexとnoindexてなに?

indexとは、検索エンジンにサイトの情報が登録されることを言います。サイトが検索結果に表示されるためには、検索エンジンにインデックスされる必要があります。

noindexとは、検索エンジンにインデックスされない状態のことです。つまり、検索エンジンに情報が伝わっていないので検索結果に表示されることはありません。

noindexのときはいくら記事を更新しても自分から認知しないで!と言っているのと同じなので、一向に検索順位も上がらなく、評価もないのです。

けれどもすべてのページがインデックスされればいいわけではないようです。

自分が必要ないなと思うページをインデックスしていると、その記事は読まれない記事なので評価がさがります。検索エンジンにとって、質の低い記事をそのままにしていると全体的な評価がさがります。

なので意図的にインデックスしているほうがいいようです。HTMLサイトマップや管理画面・重複ページなどです。

ガバレッジの問題は4個あります。

  • エラー インデックスされてないページ
  • 有効(警告あり) インデックスされているが注意するページがある
  • 有効 インデックスに登録されているページ
  • 除外 インデックスされてないけど重複ページなど、正常に対処されているページ。意図的に除外されたページであり、正規ページが正規ページがインデックスされているということで、問題がないページ。

下にスクロールしてエラーの部分をクリックすると詳細の画面になります。

ガバレッジのエラー詳細

サイト自体noindexにしている人は「~/sitemap.html」と表示されています。

まだ解決してないので、ググっていきます。

https://manablog.org/

師匠のblogです

https://ryutablog.com/

りゅうたさんのblogです

https://ogawamari77.jimdofree.com/

小川茉莉のホームページより占いを受け付けております。お問い合わせもお気軽にどうぞ