西洋占星術

西洋占星術・池江璃花子さん・五輪代表~白血病をのりこえて

競泳女子の中江璃花子さん、メドレーリレーでの東京五輪代表に内定した。という見出しをみて、「あれ?どこかで聞いた人」と思ったら、「白血病で闘病」していた方でした。

茉莉
茉莉
もう復活したの?と思いました・・白血病といえば、大変な病気。それで五輪代表に内定!?リハビリだって大変ですよね?
ボンボン
ボンボン
闘病記もネットにでてるよね。20歳なんだね。まだ若い

2019年2月17日、白血病を公表。10か月の入院。造血幹細胞移植を経て同年12月に退院しました。コロナの2021年はリハビリ、復帰のための準備をしていたということですね。コロナ禍の日本に、希望をあたえる良いニュースですねー

それでは中江選手のホロスコープをみてみましょう。

中江璃花子さん

 

これはネータルという、生れた日にちで出せる、中江さん自身が持つ運命です。よく今日の「蟹座はどんな運勢?」というのは、太陽かに座だけで占うので、あまり、当たらないかもですね。

中江さんのホロスコープを見ると月だけがしし座で、火星までがかに座になります。木星がふたご座・土星がおうし座になります。このようにホロスコープのなかに蟹座が多くある時は「マジョリティ」とよび、かに座の考え方にかたよります。

しかも、それぞれの星がコンジャクションになっているので、それぞれが強いです。ドラゴンヘッドまではいっています。そして2ハウスはかに座の主星の月が入り、自身の才能を生かして仕事をするという運命をもっています。

もともと持ってる健康は弱くはないですが、入院するという暗示はあります。横に土星もありますので、軽いものではなかったのかもしれません。それより心配なのが生活です。無理をすると突然悪くなります。蟹座の病気は、ガンです。

中江さんの三重円です。

三重円です。

いいニュースに水をさすようですが、トランジットを見ると今はいい時期ですが、星は動いていきます。4月の後半にかけて体調が悪くなる時があるとおもいます。ハウスに木星と土星が移動中になるので、体調は良くもあり悪くもありですが、気持ちが先走るとたたります。十分に注意をしてください。からだが資本です。

そしてこれは白血病を発表した2019年の2月17日の三重円です。

2019年の2月17日のトランジット

この日木星が6ハウスに入っています。仕事がふえる。病気になるともいえますが、品位が良いので大事にいたらないとよめます。かに座のコンジャクションの水星・太陽に土星と金星のコンジャクションがあります。これはタイトなので影響はつよいです。

悪い発表とも読めるし、自身の運命に影響を与える日ともいえます。二重円(プログレス)から読むと、運命・急変の日ともいえます。お体を大切にして、これからもご活躍くださいね

https://manablog.org/

師匠のblogです

https://ryutablog.com/

りゅうたさんのblogです

https://ogawamari77.jimdofree.com/

小川茉莉のホームページより占いを受け付けております。お問い合わせもお気軽にどうぞ