西洋占星術

西洋占星術・アスペクト~惑星どうしで、影響しあう力

惑星とサインがわかってくると、次はアスペクトですよ。天体同士をつなぐもので、影響する力です

ボンボン
ボンボン
さあ!僕の出番だよ
  • コンジャクション(0度)ボンボンのホロスコープの10ハウスをみてください火星火星♂と土星♄のあいだに、点々があります。サインは山羊座♑です。火星♂のうえに12.98とある数字が度数です。土星♄のうえには、09.09とあります。その差は03.89ですね。この差が少ないほど、影響は大きく出ます。そして、どれくらい離れるかという許容度を「オーブ」といいます。 これは先生によって違いますが、太陽☀と月月は10度 それ以外は6度でしょう。ハードにもイージーにも変化するといわれています。セクスタイル(60度) 1ハウスにある牡羊座♈の水星05.99と11ハウスにある水瓶座♒の月09.99は「赤い点々」でむすばれています。赤い点々はイージーアスペクトを示します。ホロスコープ上では、火と風・水と地という相性のいいエレメントの組み合わせになります。個性がありながら、仲が良い感じ。
  • トライン(120度) 2ハウス・牡牛座♉の金星♀12.19をみてください。10ハウス山羊座♑の火星♂12.98とつながっています。この、赤い、太い線はオーブが近いとあらわれます。0.79でしたね。火星は土星とコンジャクションなので、土星ともトラインですね~ 「火・地・風・水」それぞれ、同じエレメント同士になります。お互いの持つ力がスムーズに影響します。
  • スクエア(90度) 1ハウス・牡羊座♈の太陽☀20.19と10ハウス・山羊座の冥王星♇21.24がスクエアです。困難といわれるハードアスペクトです。性質のなじまないサイン同士で結びついています。事柄は突然あらわれ、選択・路線変更・転換で、でます。昔は凶でしたが、今はこれがあるために変更できると、読むこともできます。
  • オポジション(180度) 天体同士が、正反対の位置にあります。 残念!ボンボンのホロスコープにはありません。

俳優の佐藤健さんにはありますね。「るろうに剣心」「いぬやしき」などで活躍されています。12ハウス・魚座♓の水星☿17.14と6ハウス・乙女座♍の月16.50です。お互いに引き合うので意識しあってしまいます。シーソーのような感じですかね。これを欠点にしてしまうといかせませんが、何かに目的を定めてしまうと佐藤健さんはオポジションがつよいので振り回されてしまいそうですが、10ハウス・山羊座♑に、土星♄・海王星の♆があり、これも強いので、自分の理想にたいして半端ない努力ができるので、すごくいいですね。

  • インコンジャクト(150度) 二個の天体が150度の角度にあること。度数を考えずにいうと太陽☀牡羊座♈の反対天秤座♎に天体がくると、コンジャクションですが、蠍座♏か乙女座♍に天体があると、インコンジャクトの可能性があります。調整や再構成という意味があります。性質が違うものを、自分で努力するか、他者によるかで、すり合わせていければ磨かれるメリットの高いアスペクトです。
  • ノーアスペクト  言葉のままですが特定の天体作用だけが、孤立して働くことを示します。人によっては、その天体の示す面で動けなくなるか、極端に暴走するか両極端になります

これは三浦春馬さんのホロスコープですが、10ハウス・山羊座♑の土星♄はノーアスペクトでした。

https://manablog.org/

師匠のブログです

https://ryutablog.com/

りゅうたさんのブログです

https://ogawamari77.jimdofree.com/

小川茉莉のホームページより占いを受け付けております。お問い合わせもお気軽にどうぞ