マナブさんblog講座

マナブさんのblog講座・いきなりページビュー数がのびた!!?

10月30日から、いきなり「エベレスト」の山のように、ページビューが伸びました。何事がおこったの・・・!??

何日かしてから、おがわまりぶろぐの中の怖い話「ある設計士の忌録」の中の「開かずの間」が検索エンジンがエベレストの山みたいに伸びていて・・ビックリ!!

なんと「本当にあった怖い話」がテレビ放映されていて、その中に鯛夢さんの漫画でHONNKOWAの雑誌に掲載されて、コミックにもなっている「ある設計士の忌録」がはいっていて、どうもそれから「おがわまりぶろぐ」の検索も爆伸びしたようです。驚いた~

前に一度「おがわまりぶろぐ」の記事がいきなり120を超えましたが、今度は400近づいています。

検索エンジンからの、割合がすごく多くなってます。前にこういう状態になったとき、「通知」でオーガニックサーチの割合が多いのは、良くないので改善してくださいとでたけれど、今度はいいのかな?

「本当にあった怖い話」は録画をとっていて、すぐにみてなかったです(怖いから・・)

なので、「ある設計士の忌録」が入っているとはしりませんでした。テレビ用にアレンジしていて、演出は怖くなっていて、最後の人形の山には驚きました。

この物語の本当の最後の話はでませんでしたが、こわいのです・・この話の旅館の撮影は千葉県だったようですが、漫画だと、東日本大震災の話から「東北」ではないのかなあと思いました。

しかし、鯛夢さんのこのシリーズは「開かずの間」が一番面白く、この設計士さんの話は続きそうなので楽しみです。

「箱」の話もそうですが、一家の繁栄のために人知れず「秘術」を施すことは、物語としては効く話しですが、こんな話はほんとうにあるのか、ないのかと思いますが実話はきいたことはなかったです。

箱は昔の橋を架けるときに「人身御供」をたてる話に似たような話ですし、「開かずの間」は自然霊「龍」を呼び込む話です。「神」とか、自然霊の「天狗」「狐」「龍」は広く知られている話ですが、人間があやつれるものでしょうか・・という意味で、興味深いです。

https://manablog.org/

師匠のブログです

https://ryutablog.com/

りゅうたさんのブログです

https://ogawamari77.jimdofree.com/

小川茉莉のホームページより占いを受け付けております。お問い合わせもお気軽にどうぞ