西洋占星術

西洋占星術・射手座の男~自由こそ生きること、小室哲哉さん

小室哲哉さんといえば、一時代を築いた作曲家・音楽家・プロデューサーです。1958年、11月27日射手座ですね。奥さんはglobeのボーカルのkeikoさん。素敵な音楽が今も思い出せます。楽曲提供も多いですよね。

射手座といえば「自由」何がなくても「自由」がないと、、やんでしまうかも

太陽が射手座・月が双子座・水星、金星が射手座、火星が牡牛座です。射手座が多いですね。

射手座を持つ人は、縛られるのが大嫌い。閉塞した中にいると思うと出たくなります。だから海外がすきで外国に行く人も多いですね。小室さんは海外はよくないようですが・・おおらかな人が多い印象で、おっちょこちょいな方も多い。行動ははやい。フレキシブルな感じ。

飽きっぽい。困ったことに、異性関係も飽きっぽい人が多いようです。「愛の狩人」と呼ばれることもあります。すべての人にあてはまるわけではありませんが、小室さんは、この特徴を持っていて、追いかけたらストンと興味がなくなるでしょう。

こういう方は、何人も女性をめぐって、居心地の良い家に落ち着くように、もどっていきます。それまで、まってくれる心の広い女性がいるといいですね~

飽きっぽいことは仕事に通じますが、すきなことを見つければ、専門分野で伸びます。先を予想して用心深くわたるタイプではなく、落とし穴に落ちても這い上がるタイプですね。波乱万丈とは思います。

なんでそう楽観的に考えるの?と思うくらい、二年前まえに射手座にトランジットの土星が通過しているときに、芸能人の恋愛騒動がありました。好事魔が多し・と言いますし気を付けてくださいね~

https://manablog.org/

師匠のブログです

https://ryutablog.com/

りゅうたさんのブログです

https://ogawamari77.jimdofree.com/

小川茉莉のホームページより占いを受け付けております。お問い合わせもお気軽にどうぞ。