コロナウイルスとの共生

新型コロナウィルス・微生物との共生

顕微鏡でなければ見えないような微細な生物の総称。主に細菌・酵母・カビなどをいう。

微生物とは何でしょう?食べ物では、醤油・味噌・納豆・ぬかみそ・お酒・ビール・ワイン・パン・チーズ・キムチいろんな国で、おいしい食べ物になっています。

食べ物を腐敗させたり食中毒を起こしたりする、微生物とはどのようなものでしょうか?

微生物は肉眼で見ることができませんが、あらゆるところに存在します。土の中・人の手の指・あらゆるところにです。

とにかく、日本人は除菌が好きで綺麗好き。今はコロナでいけないが、海外に行って帰国すると、羽田空港のトイレはきれいで、このトイレに宿泊しても構わないという人もいそうだなあと思う。

除菌が好きという日本人はたくさんいそう。コマーシャルで除菌、除菌とうたっているし、よいイメージですよね。

だけど、人間そのものが、そもそも菌と暮らしている。腸内フローラも菌ですね。体内にもたくさんいそうですね。

乳酸菌・ビフィズス菌などの細菌類・ユーグレナや新型コロナウィルスも、微生物だ。

微生物たちは独自のコミュニティを築き、様々な、いとなみをおこなうことで、私たち人間に影響を与え続けている。

新型コロナウィルスの流行によって、微生物と人間が良い関係を構築し、共生していくにはどうしたらいいのか?

室内の微生物の多様性が、院内感染を防ぐのかもしれない。

それには、自然の換気が良いという。

微生物の多様性が保たれた環境は、人間にとってもよい環境だ

「都市環境微生物」の伊藤光平さんは代表を務める、微生物代表プロジェクト「GoSWEB」では「微生物と人が共生する社会の実現」をかかげ、微生物を用いた都市環境デザインをめざしている。

これを見てから、家じゅうの扉を開けて換気をしている。微生物まではみえないけれど、木々が多い空気はとても気持ちがいい。

https://manablog.org/

師匠のブログです

https://ryutablog.com/

りゅうたさんのブログです

https://ogawamari77.jimdofree.com/

小川茉莉のホームページより占いを受け付けています。お問い合わせもお気軽にどうぞ




【8月下旬出荷】防災セット 地震対策30点避難セット 災害対策 防災用品 保存食 保存水 簡易トイレ 非常用トイレ 防災用ヘルメット ブランケット 非常持出袋 防災用品 防災 女性 男性 一人用 1人用 災害 震災 防災リュック 防災グッズ 避難グッズ グッドデザイン賞受賞

価格:19,800円
(2020/7/30 05:25時点)
感想(689件)

YAMAHA(ヤマハ) インバータ発電機 900VA <EF900iS> 【小型 家庭用 価格 4サイクル 200V yamaha dc ac 原理 容量 レンタル 仕組み 構造 違い 通販 エンジン 人気

価格:97,350円
(2020/8/1 11:53時点)
感想(0件)