コロナウイルスとの共生

手指消毒がコロナウィルスに一番効く理由

コロナにどう付き合えばよいのか、病院でも掃除を四六時中するわけにもいかず、またコスパが悪い。そうすると、エレベーター、エスカレーター、手すり、階段、つりかわ、考えると誰が触ったかわからないものは、怖いものばかりですね

スーパーにいっても、箱やビニール袋もあぶないと、すべての品物を箱から出し、包装しなおすということもやってる人もいるかもしれないのですが、毎日続けていると、疲れ切ってしまいますよね。

家庭内感染もそうです。ハイターを薄めたもので、家じゅうをふくのはおろか、電気のスィッチ、ドアノブ、階段てすり一日何度もアルコールでふくのも、大変な手間です。

神戸大学感染症内科、岩田健太郎さんがなかなか面白い記事をかいています。コロナストレスをどう考えると軽減できるかという話です

感染をブロックするのは、患者をみつけて隔離すること。感染者が触ったところのウィルスを除去するですが、若い人は陽性でも無自覚というから、これはむつかしい

つまり「ウィルスがどこにいるか、わからない」のなら、「どこにもいる前提で考える」ほうに発想をかえる。どこかを触ったら、アルコールで手指消毒をする。アルコール消毒をすれば、コロナウィルスはすぐに死にます。東洋経済オンラインより

もし外でウィルスと接触しても、自分の手に手に付いているウィルスさえ死んでしまえば、目をこすったり、はなをさわったり、物を食べたりしても体内にウィルスがはいることがありません。そうなればどこにいてもかんけいないですよね。

今のところ、コロナウィルスは空気感染しないといわれているし、服にウィルスがついていくという心配はないようです。症状が軽いか無症状の人は自宅待機なので、ウィルスは熱湯で死ぬので、5分つけておいて洗濯機にかければ大丈夫です。

飛沫が飛んで床に落ちても、靴を裏をさわって、なめることがなければ感染しないそうです。

そうすると心配なのが手指消毒用アルコールですが、一時手に入らず、最近は値段が高くでてきましたが、日本製か?アルコール何パーセントの記載なし?とろっとしているのや、サラーとしているのや?本当に中身大丈夫?と思ってしまいますよね?これは調べたほうがよさそうです。

家の消毒も手の触るところはして、床は普通にきれいにして見た目がきれいなら、それくらいでよいそうです。トイレは汚いと何度も一日掃除するのも違うそうで、汚れたときに綺麗にするでよいそうです。

https://manablog.org/

師匠のブログです

https://ryutablog.com/

りゅうたさんのブログ

https://ogawamari77.jimdofree.com/

小川茉莉のホームページより占いを受け付けています。お問い合わせもお気軽にどうぞ





 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA