新型コロナウイルス

新型コロナウィルス流行の発生源となった中国・武漢

「新型コロナウィルス」ずいぶん前のような気がするが、去年の終わりごろから始まった話。今も映画の世界を生きている気がする

やっと、収束とはいかないが、穏やかになったのかと思ったら、ここにきて東京の夜の街から感染者が増え続け、過去最多になってきた

第二波になっているアメリカのコロナウィルス感染の勢いは強い。中国に対して、トランプ大統領は、恨みがましく?中国に聞けと発言した。隠そうとしたために初動が遅れたと気持ちはわかる。

TVでも武漢は、ロックダウン前後、報道され続けられ、感染を最初にしって拡散しようとした医師が口止めされたあげく、行方不明になったとか、武漢が閉鎖されたあと街中を撮影していたYoutuberが行方不明になったとか、死亡者を低く発表していて、国民に突き上げられているとか、、

あまり、ほかの国では聞けない話がつづく

その武漢にある武漢ウィルス研究所は病原体レベル4を扱っている。人から人への感染の危険性がたかいエボラウイルスなどを保管している。

同施設で研究対象になっていたコウモリゆらいのウィルスに感染した人が、0号患者となり、そこからウイルスが武漢の住民に広がった可能性がある。その疑問に対しては中国は否定している。

新型コロナウィルスの症状のまとめ

  1. 1,初期症状は軽症で、発熱や咳など風邪のような症状
  2. 2、味覚、嗅覚がわからなくなる
  3. 3,重症化すると、肺炎を発症し呼吸困難になる
  4. 4,基礎疾患のある人が重症化しやすい。

とくに37・5度以上の発熱と強い体のだるさを訴える人が多い。人によっては、鼻づまり・鼻水・頭痛・たんや血痰・下痢を生じることがあります。湿疹もでるということです。

感染した人全員に症状がみられるとは限らず、無症状で経過することもあるようです。感染経路を追えない患者が多数発生している現状では、事故免疫力を落とさないという自己管理は大事ですね~

どのような人が重症化しやすいか?

やはり、高齢者や糖尿病・心臓や肺などの持病を持っているとか、免疫抑制剤や抗がん剤治療を受けているなど、免疫機能が低下している人はリスクが高いようです。乳幼児も妊婦も気を付けたほうがよいでしょう。

新型コロナウィルスを正しく知ることは、感染リスクを減らすことにもなります。

https://manablog.org/

師匠のブログです

https://ryutablog.com/

りゅうたさんのブログ

https://ogawamari77.jimdofree.com/

小川茉莉のホームページより占いを受け付けています。お問い合わせもお気軽にどうぞ



 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA