西洋占星術

西洋占星術・アンジャシュの渡部健さんと佐々木希さん~テイクアウト不倫

週刊文春6月18日号に載った、渡部健さんのテイクアウト不倫は、奥様が佐々木希さんで、あんな綺麗な奥様がいるのに、不倫なんて、、と女性のインタビューでは言われていました。

1972年9月23日うまれ

太陽、水星が天秤座、月星座がうお座 これだけだと社交的な天秤座とやさしいうお座の組み合わせで、人の気持ちをくみ、しゃべり、いい人というイメージです。相手に合わせる感じが強いのですが、この方は強い癖というものを、もっています。

太陽、火星、冥王星、水星のコンジャクションと月のオポジションがあり、木星いて座のT字スクエアになっています。それもタイトで強い。月と木星が角度がわるい。

渡部健

 

この問題は、本人が変えようとしても、変えられないものがあると思います。マイノリティーで変わった感じ方を、する人だと思います。わかっているけど、やめられない感じでしょうか。

 

佐々木希さんは、太陽、水星はみずがめ座、火星がいて座、月が天秤座、金星がうお座と星座の相性はいいのですで結婚したのですが、二人のひとめぼれのような感じだで、始まったのでしょう。

佐々木希

 

希さんの愛し方は、うお座なのでやさしい愛し方ですよね。弱ってる相手につめたくできないみたいな、、、そういうところはあるけれど、割り切りのいいみずがめ座を持っているので、子供がいるとか、仕事がないとかに関係なく、もういいと思えば、離れていく感じがします。

これからみずがめ座に、トランジット土星がくるので、いろいろとつらい思いはするでしょう。仕事はわるくないですが、将来のためには今はつながらないでしょう。トークを使う仕事に、適性があるようにみえます。

きちんと謝る記者会見をしなくて、文春のインタビューを受けたと、批判されていますが、これは治るものではないので、頭のいいところのある渡部さんからすれば、うまく復帰することを、探しているのでしょうか?

意外と愛する人に柔順というところもあり、不倫癖は変えられないのに、奥様にはあわせるという生活が破綻しないのかは心配しますね。

お二人とお子さんがいい方向に、向かっていけるといいですね!

あれから1年以上が過ぎました。渡部健さんは社会復帰してないようですね。組み合わせとして弱い星座が多いので、家からでれないのでしょうか。佐々木希さんが頑張っていますが、仕事は切れないのはいいのですが、疲れているようです。身体が丈夫そうなのでなによりですが、みずがめ座に土星・木星があって、そのうち冥王星が入ってくるので気をつけなければいけないですね。コロナウィルスの問題で今までの生活が変わってしまい、本当に大変な時期ですね、

https://manablog.org/

師匠のブログです

https://ryutablog.com/

隆太さんのブログです

https://ogawamari77.jimdofree.com/

小川茉莉のホームページより占いを受け付けています。お問い合わせもお気軽にどうぞ





COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA