アフターコロナ

いとこが脳卒中で倒れた。占いと弁護士

いとこの友達とアパートを整理して、通帳などを病院のソーシャルワーカーさんに、あづけた。

アパートの支払いなどを、済ませてしまったほうがいいのではないか?友達もいうのだが、それはそうだと私たちも思った。直接、ソーシャルワーカーさんと、話しているのは私たちだ。

それに対して、ソーシャルワーカーさんは、今、声掛けをして、反応があるものの、それは本当にわかって、反応してるのかわからない。もう、一週間待ちましょう。という。確かに私たちにも、反応するが鈍い。友達やよく合う人には、良く反応する。

 

医者は体のことや、これからのことを話しているのだから、今彼の気持ちは混乱していても、あたりまえだ。でも、そんな風にも見えないのは、本当に意識はしっかりしてないのか?彼は山羊・蠍なので、内面をあまり、みせないのかもしれない。

 

占い師さんに聞いてみた。この方は何年来のしりあいで、タロットと社会につよい。おとめ座の分析力はすごいなあと思う。自分がよく知る人を占うと、私情がはいるので、あまり知らない人に占ってもらう。

この話を進めていくと、良かれと思っても、後でもめる。ソーシャルワーカーさんは経験があり、もめやすいのを知っていて、本人の答えがはっきりして、決めたほうがいいということだ。私たち、素人はお金の問題を早くしないと、余分なお金を使うことになると、考えたが、アパートに山のようにある趣味の品。

つかえなくなったとしても、手元に置きたいのはあるだろう・・と考えると、本人に確かめてからという気持ちにもなる。

 

 

もう一人に聞いたのは、弁護士さんだ。若くて話しやすそうな男性だ。この人は法律的なことから、話してくれる。お金とか処分とかは、今の段階でしないほうがよい。やはり、本人の意思があやふやだから。もし、本人が意識が今なくて、これからも、戻らないとしたら、話はまた違うが。

それと、整理ができる人が決まっている。親等という問題だ。私たちは、いとこなので、その中にはいらないそうだ。彼の知り合いの中では、誰もはいらない。ということは、本人の回復を待つしかない。とくに、会社

を閉める、決定は彼が決めなければいけないらしい。

後見人をつけるという方法もあるが、面倒だし、つけると今度は自分で、好きに動かせないらしい。いろいろ、考えて・・本人の回復を待つしかない。

というところで、話は止まってしまった。

https://manablog.org/

師匠のブログです

https://ryutablog.com/

隆太さんのブログです

https://ogawamari77.jimdofree.com/

小川茉莉のホームぺージより占いを受け付けております。お問い合わせください。😸



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA