アフターコロナ

いとこが脳卒中で倒れた~コロナ自粛のあと2

まずは病院代をはらわなくては?と、調べていくうちに、水やガスは停めてないけれど、それ以外は払ってないことに気が付いた。健康保険にも入っていない、、、そんなことってある?

家の中を調べていくうちに、なんとなくわかってきた。昨年5月に、イベント会社から独立していた。通帳を見ると、独立したころはかなりの収入が振り込まれていた。コロナの前までは、コロナ自粛から収入がなくなっていた。

イベント業は自粛になっていった、ニュース記事を思い出した。

 

新型コロナウィルスの脅威は、どんな人にも平等におよんだ。最初に三密のために、自粛していた職業だ。


警察を呼んだ友達も、仕事がないといっていた。

その時、いとこはアマゾンとウーバーイーツで仕事をしていた。警察がはいる直前に「俺死ぬかも・・」ともらしていた。

コロナが始まった時、だれもこんな状態になると、おもわなかった。すぐに自粛してなかなか自粛がとけない職業があり、国の助成金は口ばかりで、遅れに遅れ、被害をうけているのは、この子ばかりではないだろう。

反対に仕事はあるけど、危険にさらされていると感じ、ストレスと過重労働をしている仕事はある。医療崩壊はしなくて、良かったと思うけれど、、、

さて次は何から、手を付けるべき?

病院のソーシャルワーカーさんと面談した。健康保険も手続きし、伸ばせるものはのばすようにした。アパートも処分して、奇麗にするものは奇麗にしたほうがいいと思ったが、本人の意識がしっかりするまで、待ちましょうとソーシャルワーカーさんは言う。

なぜ?待つ?と思ったが、本人の意識がしっかりしないまま、現実をすすめてしまうと、よかれと思ってしても恨まれる可能性もある。もう1つは、いとこという立場では、本人の荷物を処分する権限がない。ということらしい。

歯がゆい感じはするが、そういうことでは見守るしかない。

本人が早く回復し、精神的にも安定し、新しい人生を歩き出すのを祈るばかりです。

https://manablog.org/

師匠のブログです

https://ryutablog.com/

隆太さんのブログです

https://ogawamari77.jimdofree.com/

小川茉莉のホームぺージより占いを受け付けております。

コロナ対策自粛のため、お得な占いを用意しております。この機会にぜひどうぞ😸


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA