新型コロナウイルス

新型コロナ情報は玉石混合その2

医師たちが本当にみているサイトは上位に出ていたのは、公的サイトだったのですが、その後に続くのがこれでした。これも納得です。公共機関ではないが、役に立つサイト

5、COVID-19ダッシュボード 英語のみ日本版もあり

世界の感染者を知るには、ジョンズ・ポプキンス大学の作成したダッシュボードが見やすく、信頼性が高い。

6、医師がニュースよりもチェックしているもの・論文

新型コロナウィルスについては、世界中で次から次へと論文がだされている。医師たちがサイトを見るより、熱心にしていることは「新しい論文を探すことだ。」

新型コロナウイルス感染症については、現在多くの一流医学雑誌が公共性を重んじて、論文を無料で公開している。英文医学雑誌にも様々な種類があり、信頼性も様々だが臨床医学の一流雑誌は多くの医師がチェックしている

The New England Journal of MedicineのHP: https://www.nejm.org
The LancetのHP: https://www.thelancet.com
JAMA のHP: https://jamanetwork.com

医学雑誌は、COVTD-19特設サイトを設けているのが多く、情報が探しやすくなっている。Twitterで情報発信もしている。

注意すべきは「査読」前の論文を掲載されているメドーアーカイブというサイトがある。複数の専門家により、論文の内容をチェックし、学術誌への掲載の可否判断や修正を行うシステムがすんでない論文がおおく投稿されている。

査読前の論文は、医師でも評価がむつかしいので一般の方がみるのは、おすすめしない。

文春おんらいんの松村むつみさんの記事です。

https://manablog.org/

師匠のブログです

https://ryutablog.com/

隆太さんのブログです

https://ogawamari77.jimdofree.com/

小川茉莉のホームぺージより、占いを受け付けております。コロナ対策で自粛のため、お得な占いを用意しております。この機会にぜひどうぞ!

😸



 

 


大塚製薬 カロリーメイト ブロック アソート 4本入り×10箱×3種類 (120本)【送料無料】 【沖縄、離島は別途送料120サイズ】

POSTED COMMENT

  1. ogawamari より:

    ここにでるのは、最新情報。しかも感染症の専門家が、わかりやすく解説してくれる。新型コロナは新型ゆえにわからないことは多い。しかも、特性上、変異しやすい。検査も、ワクチンも確立していない。
    感染力が強い。急変する。
    知らないということは、こわいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA